同級生の旦那さんと愛犬ちぇろ(トイプードル♂)のさりげない日常を綴ってます♪
http://cherolove.blog134.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ちぇろママ

Author:ちぇろママ
レッドのトイプー(♂)ちぇろに
毎日癒されてます♪

いくつになったの

メールはこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

つなビィ

ブログパーツ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

FC2カウンター

FC2ブログランキング

いつもありがとうございます♪

FC2Blog Ranking

ポチしていただけると嬉しいです(*^^*)

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2005.08.05/ 23:24(Fri)
夜にテレビの特集で広島について、放送していた。

戦後60年たった今でも、被爆に苦しむ人がいる…。
原爆の被害をいちばん多く受けたのは、学校に通う
子供達だった。母親は自分は何とか助かって、子供が
家の下敷きになって「助けて!!」と叫んでも、どう
する事もできず、火から逃げながら「許して…。」と
言いながら手をあわせてその場から逃げた事を、今も
なお悔やんで罪の意識に悩まされていた。
誰も責める事はできない…。

原爆を作り、落とした人が初めて広島に来て、被爆者と
対談したけれど、両者はわかりあえなかった…。
加害者と被害者をわける事は難しい。戦争を始めたのが
日本だから。原爆を作った人も友人をたくさん亡くした
と言っていた。だからといって、戦う力のほとんどなかった
日本に原爆を落とすことは、許される事ではない。実験か
見せしめもあったんだろうと思う。

ただ原爆を作った人が「罪なき民間人はいない。みんな
戦争に参加していた。」と言ってたことが印象深かった。
国民みんなが戦争する事を、軍に対して反対していたら
と思う事もある…。誰が悪いとは言えないけれど、流されて
しまう事は恐ろしい。今もなお、原爆をもっている国は
多数ある。いつから人間は便利さとともに、恐ろしい兵器
までつくるようになってしまったんだろう…。

私は海外旅行で10ヶ国以上行って思う事は、他国の人は
「自国を守るのは当たり前。国民の義務。」と思い台湾では
高校の試験に地雷を運んだり、拳銃のテストもあるそうだ。
もちろん女の人もやるそう。日本は戦争は放棄したという
けれど、他国からせめられた時、どうやって自国を守るの
だろう…?お金をだしてアメリカに守ってもらうのだろうか?
無条件降伏?だけど、植民地化され、奴隷の悲惨を知った
らとてもそんな事できないと思う。日本がここまで復興した
のは、すごく奇蹟的な事だったように思う。日本は島国で
あまり他国の侵略を受けていないから、どうしてもそういう
認識は甘いのかもしれない。戦争しろとか、軍を持てとか
そういう事ではなく、もっと日本に住む一人一人が自分の
国に対して関心を持ち、将来を考えていかなければならない
時期にきているように思う。

いつか人と人が信頼できる日がくる事を願う…
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ちぇろFamilyの日常, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。